失敗せずに結婚式準備を行うために知っておきたいこととは?

失敗せずに結婚式準備を行うために知っておきたいこととは?

結婚式準備で押さえておきたい失敗なくウェディングドレスを選ぶコツ

人差し指を立てる

披露宴の序盤で見せ場となるシーンと言えば、白いドレスを身に纏った花嫁の登場シーンです。美しさに歓声が上がるようなドレスコーデになるかどうかは、花嫁のセレクト次第となります。ブランドドレスやゴージャスなドレスを選べば大丈夫かと言えば、そうでもありません。結婚式準備でポイントになるウェディングドレス選びについて、失敗しない選び方のコツをご紹介します。
結婚式準備でウェディングドレスを選ぶ前に、ぜひ知っておきたいことは、ドレスの代表的な形です。スカート部分にボリュームがあるAラインやプリンセスライン、ナチュラルに着こなせるエンパイアライン、ボディラインを見せるマーメードやスレンダーラインなどがあり、好きなドレスシルエットを選べます。なりたい雰囲気で選ぶことも大切ですが、自分の体型に合うかどうかを見極めることがもっと大切になります。
ボディラインを見せるタイプに憧れがあっても、実際に着ると似合わないこともありますから注意しましょう。逆に自分の体型の悩みをカバーして、美しく見せられる形状のドレスを選ぶことが可能で、自信をもってゲストに披露できます。似合っていれば、ゲストの評価も高いはずです。結婚式準備で忙しくても、このポイントを押さえてドレスを選んでいきましょう。

結婚式準備の要となる式場選びはどんな式にしたいかをまず考えよう

結婚式準備の最初の決めごとになるのは、式場選びです。お二人にとってもゲストにとっても、良い結婚式にするためには、この式場選びが重要になります。現在は選べる式場のバリエーションが増えているので、自分達らしい結婚式準備も可能になっています。人前式などはその代表的なスタイルで、カジュアルな式場を選んで、自分達でウェディングプランを考えられるため、自由度の高い結婚式準備が可能になります。
従来からあるホテルや教会、地域の結婚式場、新しいカジュアルスタイルの式場など選択肢がたくさんあります。どの式場にするか探す前に、まず考えておきたいことは、どんな式にしたいかということです。カップルによってその意向は異なりますから、お二人でまずはしっかり話し合っておきましょう。心のこもったゲストと近い結婚式にしたいなら、カジュアル形式の式場がぴったりです。
結婚式は親族や同僚や仲間にお披露目する場と捉え、格式のある式場が良いと考えるならホテル挙式がおすすめです。オリジナルな結婚式にしたいなら、新しいスタイルの個性的な式場を選ぶことも可能です。落ち着いた雰囲気でカジュアルに行いたいなら、人気のガーデンウェディングが選べます。どんな式にしたいかを優先して考えていけば、式場選びに迷うこともないでしょう。

結婚式準備にヘアメイクリハーサルをした方が良いです

結婚式準備のひとつにヘアメイクを決めておくというものがあります。結婚式は一生に一度ですし、自分の納得いくものに仕上げたいものです。当日にヘアメイクを決めていては、とても満足のいくものが仕上がるとは思えません。必ず、結婚式準備の段階でヘアメイクリハーサルをすることが大切です。自分に似合うかどうか万が一わからなくても、リハーサルをしっかり行っておけばどのようにアレンジをしたり、どのようなメイクがしっくりくるかということを準備しておくことができます。結婚式準備のリハーサルでも迷ってしまいそうな人は、事前にどのようなイメージをもっているのか、インターネットで画像を探し、スクリーンショットを持っていくというのも良いでしょう。インスタグラムなどでは、花嫁さんのヘアメイクがたくさんアップされています。コメントやいいねの数も載っていますし、参考にされるととても良いでしょう。ウエディング雑誌にもヘアメイクが色々載っていますので、自分の決めたドレスと雰囲気があうかどうか、しっかりとイメージ持つと良いです。ヘアメイクをして、写真をいろんな角度で撮り、自分の満足のできるヘアメイクをして結婚式に向かいましょう。

式場探しから備品の手配、ゲストのリストアップにリハーサルと、準備期間中にやらなければならないことは挙げだすとキリがありません。こうした段取りを失念しないように、結婚式準備の総合サポートサイト【コーディ】をぜひ賢く利用してください。ゲストリストやToDoリストが搭載されているので、煩雑な管理もスマートに取り進められることでしょう。通販の品ぞろえも充実しているので、必要な物を効率よく手配して、準備万端で素敵な式を迎えてくださいね。

CHOICES POST